2012年12月のブログ

2012年12月26日 水曜日

巻き爪矯正についての疑問はみのわ整骨院まで

巻き爪矯正院のみのわ整骨院です。
巻き爪に悩む多くの方々の疑問や質問をご紹介します。

巻き爪によるかなりの痛みがあり、巻き爪ケアを行うことで痛みがどれくらいのものになるのかとのご質問を受けます。
痛みが有る巻き爪の場合でも、巻き爪ケア語には痛みを感じなくなる方もおられます。

巻き爪の痛みは、爪が巻いてしまって皮膚に触れたり食い込んでしまうことで激しい痛みが発生しますが、ケアを行うことで爪と指の皮膚に隙間を作ります。
あんなに痛かった巻き爪の痛みはいったい何だったんだろうと言って帰られる方もたくさんおられるほどです。

このほかにも、長年巻き爪に悩み続けて、手術をして巻き爪を治そうと考える方から、手術となると痛そうで怖いので避けたいとおもい、巻き爪ケアに対しての痛みなどへの質問も多く受けます。
巻き爪ケアは、巻き爪ケア用の専門器具を装着することで爪をまっすぐにさせる技術であることから、外科的手術のように爪を切ったり爪の周りを傷つけたりすることもなくケア終了後には痛みがなくなる場合が多いので安心してケアを受けられます。

また、巻き爪ケアの回数についての質問もあります。巻き爪ケアの回数については、巻き爪の状態によっても個人差はありますが、1回のケアで痛みを感じなくなる方もおられますが、正常な爪の状態になるまでには数回のケアが必要になります。


早い方で半年前後、爪の状態によっては1年以上かかる場合もあります。
ケアは、1ヶ月半から2カ月に一度のペースでの器具の付け替えですので、それほど負担に感じる事もなく安心して続けられる方法です。

記事URL

2012年12月25日 火曜日

巻き爪矯正院みのわ整骨院にご相談を

みのわ整骨院では、巻き爪専用スペースで巻き爪に悩む皆さんに巻き爪ケアを行っています。
巻き爪ケアとは、巻いて皮膚に食い込んだ爪を切って痛みを取り除いたり、何かを詰めて痛みを軽減するようなものではありません。

巻き爪ケア専用のワイヤー・チップ・プレート等の専用器具を爪に取り付け、巻き爪が平らになるようにケアする技術です。
歯科矯正を行うのと同様に巻き爪もケアを行うことで、爪を平らになるようにケアするのが当院の巻き爪ケアの技術です。

巻き爪とひとことに言っても、爪の巻き方、厚さ、弾力、歪み、爪のまわりの皮膚の状態など全体的な状態を確認し、1人1人に合った器具の種類を選んで、ひとりひとりの症状に合った方法で安全で的確な巻き爪処置を行っています。

巻き爪ケア中、処置後の痛みなどを感じることはありません。
また、スポーツや入浴など日常生活は巻き爪ケアした当日から行えます。
激しい運動など注意点については、しっかり説明いたします。

巻き爪ケアを行うことで、爪の状態は確実に変化します。
巻き爪の痛さに悩み、巻き爪を切るなどの外科処置だけで痛みを和らげ、爪が伸びてきたらまた痛みを感じる処置ではなく、巻き爪ケア専用器具を使って、巻き爪が平らになるよう根本的にケアするのが当院の巻き爪矯正です。
爪が短い方、深爪の方、爪が割れてしまった方などでも対応可能です。ぜひお気軽にご相談下さい。

記事URL

2012年12月21日 金曜日

BSスパンゲによる巻き爪矯正はみのわ整骨院へ

老若男女問わず巻き爪に悩んでいる人は10人に1人の割合と言われています。
以外に巻き爪に悩んでいる人は多いのが現状です。

巻き爪の痛さは経験した人ではないとわからないことですが、巻き爪の状態を見るだけでも痛そうと思います。
巻き爪がひどくなると爪の巻き方が筒状になったり、平仮名ののの字のような状態になっています。
このような状態では、激しい痛みを伴ってしまいます。

巻き爪でも、爪の変形があるにもかかわらず痛みを感じないという場合もあります。
巻き爪に関して、症状が軽いうちは自分が巻き爪であることに気づかない人もたくさんおられるのもまた現状なのです。

巻き爪も症状の軽いうちに、巻き爪ケアも含めた治療を行うことで改善されることも多い爪の病気です。
みのわ整骨院は、巻き爪矯正院として巻き爪に悩む皆さんのお力になりたいと思い日々治療しています。

院内には巻き爪専用のスペースも設けています。
みのわ整骨院での巻き爪治療は、BSスパンゲというドイツの矯正システムです。
これは、足のつめなどに食い込む巻き爪に対する矯正方法での治療です。

爪や周囲の皮膚を切ったり、傷つけることなく保存的な処置方法です。
また、処置中に痛みなどを感じる事もありませんので安心して処置を受けられます。
矯正板を装着中爪の伸びに従ってそのまま放置可能なことで、靴や歩行等への制約はありません。

矯正板は半透明で見た目にも気になる事もなく、凹凸も少ないことで、情勢の場合そのままネイルカラーを添付することもできます。
BSスパンゲの最大のメリットは、痛みに対しての即効性と長着後短期間で痛みを軽減されること、そして装着中の違和感が全くないことです。
完全予約制になっていますので予約専用ダイヤルにお気軽にお電話ください。

記事URL

2012年12月20日 木曜日

巻き爪治療専門のみのわ整骨院

みのわ整骨院は、巻き爪の治療・矯正・専門院として東京練馬区で診療をしています。
巻き爪の原因は、現代の靴で生活する結果出来上がってしまった病気だと言われています。

老若男女年齢問わずに巻き爪に悩んでいる人の数は、日本では10人に1人という多くの人がいると言われています。
巻き爪の痛さは巻き爪を患った人にしか分かりませんが、痛みは本当に辛いようです。

しかし、巻き爪のほとんどが足の爪に起こるので、初期段階で自分で巻き爪になっていると気がつかないまま生活する人も多いようです。
巻き爪の痛さでいざ病院に行こうと思った時、巻き爪は何かに行けばいいのかわからなかったという場合が多いようです。

一般には、巻き爪は皮膚科のだと言われていますが、どこが専門の科であるとは決まってはいません。
しかし、一般的に外来で巻き爪の治療を受けると、痛みの原因となっている巻き爪を切るだけや、整形外科などでは、爪をはがす外科的な治療を行う場合が多いようです。

みのわ整骨院では、巻き爪で悩んでいる方々のお役にたてればと思い、院内に巻き爪専用のスペースを設けています。
痛みの少ない巻き爪矯正法を行っています。

また、経済的な負担もできるだけかからない方法で、巻き爪ケアについても提案します。
爪のカットの方法など自分でできるお手入れについても提案します。

巻き爪ケアを行うことで爪の状態はかなり変化します。
ひとりひとりのその時々の爪の状態に一番合った方法の中から、出来るだけ安価な方法で巻き爪ケアを行えるよう対応しています。

ご希望などもしっかり聞いて、相談しながら進めていきます。

記事URL

2012年12月10日 月曜日

巻き爪の悩みはみのわ整骨院に相談を

巻き爪とは、多くの場合足の親指(母趾)に派生します。
他にも手の指の爪にも発生することもあります。

爪の料は市が先端部で強く内側に湾曲し、そのために爪の下の皮膚(爪床)を挟んでしまい、皮膚に食い込むことにより強い痛みを引き起こしてしまいます。
皮膚に食い込んだ爪を取り除くために爪を深く切り込むことで、痛みは一時的になくなりますが、爪が伸びるにつれて爪の巻き込みがさらに強くなり痛みが出る、そしてまた巻き爪を切る、また伸びるとその繰り返しが永遠と続くのです。

巻きこんだ爪によって皮膚に細菌の感染を受けることで炎症を起こすことになりさらに激しく痛み悪化してしまいます。
では、巻き爪の原因と言われているものにはどんなものがあるのでしょうか。

爪による皮膚への圧迫、靴やストッキングによる圧迫、爪を切ったあと星の部分の切れ残りがとげ状に残って皮膚に刺さってしまう、爪の中に異物が入ったり、爪の汚れなどが巻き爪の原因になります。
巻き爪の発生や悪化の原因となるものとしては、遺伝的要素の強い爪の形状、靴による圧迫、深爪の習慣、母趾に急激な重力のかかるようなスポーツ、肥満や妊娠における急激な体重の増加、悪路での長時間歩行、爪の水虫、巻き爪の誤った処置等が有ります。

みのわ整骨院では、これらの巻き爪の現状に合わせて、B/Sスパンゲというプラスチックプレートを特殊な接着剤で爪に張る施術で巻き爪矯正を行います。
痛みの少ない巻き爪矯正を行っています。

是非一度ご相談ください。

記事URL

spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。