巻き爪 通信

2013年4月8日 月曜日

巻き爪の原因を日常生活の中から排除しましょう

巻き爪とは、さまざまな原因で爪が巻いて指の肉に食い込んでしまう爪の病気です。
多くの人が足の指の巻き爪に悩み、歩く時の痛みや、痛みで眠れないなど日々の生活に大きな影響を与えています。

巻き爪の原因は、賦課爪、遺伝、体質、靴の問題などさまざまな要因によって引き起こされています。
巻き爪の原因の一つとしては、深爪があげられます。

爪を深く切り過ぎてしまい爪床が見えてしまった状態を言います。
そしてその深爪の状態で合わない靴やハイヒール、締め付けの強いストッキングなどを履いた場合に、爪に負担がかかり爪の周りの肉が盛り上がって巻き爪になってしまうことがあります。

巻き爪によって爪床を傷つけてしまいそこから細菌が入ってしまうと、手術等外科的処置が必要になってしまう事もあります。
巻き爪の一因となる深爪にならないように気をつける事も大切なケアです。
巻き爪の原因となるものは、日々の生活の中で排除して、巻き爪にならないよう、特に深爪などには充分気をつける必要があります。
spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。