巻き爪 通信

2013年3月18日 月曜日

巻き爪矯正の特徴、BSスパンゲについて

東京都練馬区の巻き爪矯正みのわ整骨院です。
当院での巻き爪矯正の特徴についてお話しいたします。

当院での巻き爪治療ではBSスパンゲという半透明のプラスチックプレートを使用していますが、これはドイツの矯正システムでも使用されているものです。
BSスパンゲは特殊なプラスチック製の平らなスプリングになっていて、その表面全体は足の爪に装着するように作られています。

このプレートを爪全体にあてがうことによって、スプリングの力が爪全体に分散されるのでどこかある部分だけを強く圧迫するということはありません。
装着に際しては短時間、かつ安全に固定することができます。

巻き爪が改善されるだけでなく、即効的に痛みも軽減されます。
このBSスパンゲを継続して使用していくことによって爪甲が広がり平らになってくるのです。

また、BSスパンゲを使用していてもネイルカラーの使用ができます。
治療中に周囲の皮膚を切ったり傷をつけることもありませんので安心して治療にのぞんでいただけます。
spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。