巻き爪 通信

2012年9月27日 木曜日

巻き爪悪化予防のために足のサイズにあった靴選びをしましょう

巻き爪を予防するためには、自分の足にあったサイズの靴を履く事が大切です。


自分の足の正確なサイズを知っている人は意外と少ないです。
靴を購入する際には、シューフィッター在中のお店などで、正確な足のサイズを図ってもらいましょう。

自分の思っているサイズとは違う場合が多くあります。
豊富なサイズを揃えているお店に置くのも重要です。
また左右の足のサイズが違う場合もあります。
実は左右の足のサイズが違うのはよくあることです。

人間の顔が左右対称でないように、足のサイズも左右対称でないのも当然なのです。
靴を購入する時に、左右どちらかの足だけで試し履きをせずに、両方の靴を履いてみて下さい。

そして快適に歩けるか、爪を圧迫しないか、お店の中を歩いてみましょう。
また運動靴の場合は、靴の紐をきちんと結びましょう。
靴のサイズが適切でも、紐が緩む事によってサイズの合わない靴になってしまいます。


靴の中で足が動く余裕ができてしまい爪に負担がかかり、変形を起こす原因になってしまいます。
spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。