巻き爪 通信

2012年9月26日 水曜日

巻き爪を悪化させる靴を履いていませんか

人は毎日靴を履きます。巻き爪の原因の大きな要素の一つに靴の圧迫があります。

皆さんが普段よく履く靴はどんな靴ですか。
ファッション性を重視した履きづらい靴ではありませんか。


見かけを重視した靴は、足全体を綺麗に見せる効果があっても、歩くという観点からみると機能的でない場合があります。
つま先が圧迫される先の尖った靴であったり、ヒールが高く、歩くときに不安定になる靴であれば、
爪にとっては快適な靴であるとはいえません。

勿論このような靴を履いてはいけないという事ではなく、
履く時間を短めにしたり、シチュエーションを限定したり、
工夫することで爪への負担を軽減できます。


通勤に利用されるのであれば、会社の中でヒールの低い先の丸い靴に履きかえるなど工夫をしてみましょう。


巻き爪は死に至るような病気ではないので、痛くなるまで放置されがちですが、治療は早い方がよいです。


なぜなら、巻き爪の症状がひどくなればひどくなるほど治りなくくなるからです。
治療が早ければ簡単な治療で早期に治りますが、ひどくなるほど複雑な治療で長引きます。


爪は日々皆さんの履く靴により圧迫を受けています。巻き爪が気になる方は早めに病院にいきましょう。
spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。