巻き爪 通信

2013年5月15日 水曜日

巻き爪が化膿してしまったら

こんにちは、巻き爪矯正院みのわ整骨院です。
巻き爪は、とても痛いです。

歩くこと、靴をはくことも困難な場合もあります。
巻き爪が化膿してしまうことがあります。
これは、爪の角がとげのようになってしまい、指の肉に食い込んでしまいます。

その結果、赤みや痛み、腫れなどの炎症を起こし、さらには化膿してしまいます。
これは陥入爪(かんにゅうそう)と呼ばれます。

こうなってしまった場合は、すぐに医療機関を受診してください。
ご自身でいじってしまうと、ばい菌がはいってしまったり、余計にひどい症状になってしまうこともあります。

爪を切るときは、爪の端をとがらせず、丸みを作ることが大切です。
伸びた際に、とがった爪になってしまうと、陥入爪(かんにゅうそう)になってしまいます。

当院では、爪のカットの仕方や、お手入れ方法もお教えいたします。
巻き爪は、再発率も高いので、今後の生活を見直していただき、靴選びなども、考え直してみましょう。
当院は、目白通りを目白方向へ、谷原小学校前の南側です。
spacer
03-5393-0925
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル)
03-5393-0925

詳しくはこちら
spacer

お問い合わせはお気軽に

練馬で巻き爪治療•整骨院をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。精神面からサポートする施術です。